警備員日記

警備員指導教育責任者によるコラム。警備業界資料。防犯・防災に関する資料。

警備員の犯罪件数

警備保障新聞の「警備員の犯罪多発を憂う」という見出しの社説に目が留まりました。

全国の犯罪認知件数が減少のなか、警備員の犯罪は減少していないようです。

平成17年の警備業法改正により、

規制の強化。資格者の義務化。

教育の強化等により向上が目指されました。

この警備業関係者としては徐々にではありますが、低品質低価格業者の淘汰。

資格者配置の義務化により、一定の知識を有する資格者の比率が増え、質の向上傾向にあると実感していただけに、この記事のショックは大きいです。

改めて、警備業の改善は先が長いと感じる今日この頃です。めげずにがんばろう。

警備員の犯罪状況(警備保障新聞記事からの抜粋)
・平成17年 775件
・平成18年 629件
・平成19年 791件
・平成20年 786件
・平成21年 874件